13:20-13:30 開会の挨拶 発起人代表:小豆畑丈夫
13:30ー15:40 シンポジウム
『在宅医療と救急医療のあるべき体制づくり』

司会 : 益子 邦洋 横田 裕行
石川 秀樹  「在宅医療と救急医療 連携の問題点」
長尾 和宏  「なぜ在宅・救急・警察の連携が必要なのか」
秋山 正子  「急性増悪時の訪問看護の現状」
平野 麻子  「急性増悪時のケアマネの対応」
阪本 雄一郎 「3次救急を中心とした在宅救急の構築」
小豆畑 丈夫 「在宅医療と在宅療養支援病院の「1つの病院連携」の有効性」
太田 祥一  特別発言

15:40-15:50 休憩
15:50-16:30 特別講演
『高齢者にとって“本当の良き医療”とはなにか?患者の目線で考える』

司会 : 野中 博
演者 : 東京大学大学院人文社会系研究科死生学・応用倫理センター
    上廣死生学・応用倫理講座 特任教授 会田 薫子

16:30-16:40 休憩
16:40-18:00 討論会
『日本在宅救急研究会が果たす役割はなにか』

司会 : 太田 祥一 照沼 秀也
討論 : 益子 邦洋、池端 幸彦、島田 潔、吉田 雅博、中村 謙介

18:00 閉会の挨拶 代表世話人 横田 裕行
代表世話人 横田 裕行 (日本医科大学大学院医学研究科救急医学分野 教授
同大学付属病院高度救命救急センター長)
世話人 野中 博 (東京都医師会顧問 医療法人社団博腎会 野中医院 院長)
  太田 祥一 (医療法人社団親樹会 恵泉クリニック)
  長尾 和宏 (医療法人社団裕和会 長尾クリニック 院長)
  池端 幸彦 (医療法人池慶会 池端病院 理事長)
  吉田 雅博 (国際医療福祉大学臨床医学研究センター 教授)
  真弓 俊彦 (産業医科大学 救急医学講座 教授)
  阪本 雄一郎 (佐賀大学医学部救急医学講座 教授)
  会田 薫子 (東京大学大学院人文社会系研究科死生学・応用倫理センター
上廣死生学・応用倫理講座 特任教授)
  島田 潔 (医療法人社団平成医会 板橋区役所前診療所 院長)
  水谷 和美 (ソフィアメディ㈱  代表取締役  (訪問看護))
  下田 重人 (医療法人社団緑眞会 世田谷下田総合病院 院長)
  照沼 秀也 (医療法人社団いばらき会 理事長
東京藝術大学大学院美術研究科 美術教育研究室 非常勤講師 )
  小豆畑 丈夫 (医療法人青燈会小豆畑病院病院長 日本大学医学部
救急医学系救急集中治療医学分野 診療准教授)
発起人 照沼 秀也 ・ 小豆畑 丈夫
事務所 〒311-0105 茨城県那珂市菅谷605
医療法人青燈会 小豆畑病院内 電話 029-295-2611(代表) 
E-mail: zaitakukyukyu@gmail.com

参加申し込みはココをクリック

*参加申し込みフォームに所属、職種、氏名をご記入ください。

ここから第一回日本在宅救急研究会in虎の門の
開催ポスターを印刷できます。
地図